2012年1月24日火曜日

美人時計と選挙

間近にせまった京都市長選挙に関してこんな記事が。



<京都市長選>「美人時計」方式で投票PR 電子看板で残り日数お知らせ


選挙まであと何日ですよ!ってのを美人時計方式の美男美女に広報してもらうってもの。
それを駅前のでっかい電子看板に掲示。
こんな感じ。



おなじような試みは過去の他の選挙でも。

2011年の新潟県議会議員選挙では、新潟県版美人時計そのものの何点かに、投票を告知する写真を挿入。


こんな感じ。


ちなみにこの時の投票率は52.88%と前回2007年の同選挙の61.12%を下回った。




駅の大型掲示板への広報といえば、去年の東京都知事選挙の際の東京都選挙管理委員会の試み。
こんな感じ



この時の投票率は57.8%と前回の54.35%を上回った。



旧来のものじゃないあらたな試みをすること自体はいいと思う。
が、費用対効果はどうなんだろなって気はする。


どうせなら、駅から側の期日前投票所までをそのままポスターで案内するとかもセットでやればいいのに。
選挙あるんだ!!と思った人を、実際に選挙にすぐに誘導する仕組みまで欲しいな。
(追記:とおもって調べてみたら近くに期日前投票所はないみたい・・・)
京都市長選挙期日前投票所   

とりあえず、京都の人は選挙いってね!!
2月5日だよ!
(ちなみに冒頭で参考にした記事には投票日は書かれていないっていうねw)

ちなみに、ivoteの時は、2010年の参議院選挙の時に、ブログで街の若者の声と共に選挙の日をカウントダウンってのやったな~



 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...