2019年5月9日木曜日

6月1日岡山市開催:自治体3.0を考える。市民が役所と一緒にまちづくり!?

あなたは街づくりに関わることができるのか!?


市区町村などの、自治体。
誰もがどこかの自治体に住んでいます。
そして、あなたは街の中の主役の一人のはず。
なぜなら、「民主主義」「国民主権」の日本だから。

でも、「私が街を作る」と思っている方は少ないと思う。
だって、自分が街づくりに関わるというイメージがないから。
お役所がやっていることで、自分とは関係ないものだと感じているだろうから。

そんな流れがいま、変わりつつあります。
市民が役所と一緒にまちづくりを進めること。 
市民の動きが自治体の可能性を広げていくこと。
そんな、自治体3.0の可能性について、みなさんと考えてみたいと思い場を作りました。

市民参加の区政づくりを進める、東京都中野区長の酒井直人さん
西粟倉で、市民の力で、村と生活が豊かになる自治体ICOに取り組んできた山田邦明さん
の2人をゲストに、
立憲民主党岡山県参院選挙区支部長の原田ケンスケが色々な話をひきだしていきます。

-------------------------------------------------------------------------------------

《イベント概要》
日 時:6月1日(土)19:00~20:30
場 所:もくもくガレージ(岡山県岡山市北区京町11-20)
岡山電気軌道清輝橋線 東中央町駅より徒歩3分
参加費:無料 (ドリンク1杯の注文をお願いします。)



【スピーカー】

○酒井直人氏 東京都中野区長
1971年10月14日生まれ。岐阜県出身。早稲田大学法学部、同大学院法学研究科修了後、中野区役所入区。 議会事務局、財務会計システム担当、広報担当(副参事)、地域包括ケア推進担当(副参事)を歴任。電子決裁率日本一(当時)となる区役所の電子化、中野区歌「未来カレンダー Forever Nakano」の作成、「中野区地域包括ケアシステム推進プラン」の策定などの実績の他、自治体の改善運動を全国で支援するネットワーク「K-NET」立ち上げ、中野のまち情報を交換するfacebookページ「中野ファン」立ち上げなどを行う。2018年区役所を退職し、区長選に立候補。現職を破り当選を果たす。
https://sakainaoto.hatenablog.com/


○山田邦明氏 conote inc. 代表取締役 CMO
岡山県津山市生まれ。
弁護士資格を取得後、株式会社アカツキにて上場に貢献。
地域商社で起業家支援、自治体ICOなどを手がけた後、事業開発に専念するため、弁護士資格を返納し、地元津山でconote inc.を創業。
"本質的価値を、社会的価値へ"変えていくため、地域起業家のコミュニティ形成Homingや、ローカル×インフルエンサーのmomocoなどを手がける。
現在は、「マンガ事業」に注力中。
https://note.mu/nek0426

○原田謙介 立憲民主党 参議院第一選挙区支部長
1986年生まれ。大学時代より10年間、若者の政治参画を進める活動を行ってきた。元NPO法人YouthCreate代表理事。
18歳選挙権の実現、市民の声が街づくりや政治に届く仕組みづくりを進めてきた。
「政治の若者離れ」「政治の市民離れ」の解消を目指す
https://haradakensuke.jp

お申し込みはこちら

#新しい時代に新しい政治を
#ハラケン選挙

色々な活動をしていく中で、気になったことをこちらのブログでは更新していきます。
ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします


2019年5月7日火曜日

5月7日 枝野さんと岡山市で街頭演説会しました。


昨日、6日、枝野幸男立憲民主党代表が岡山入り。
駅そばのイオンモールの前で街頭演説会を行いました。


GW最終日、多くの聴衆の方が集まって下さりました。

私からは、
・政治は、人の自由を広げていく存在であるべき
・そのためには、政治が人の声をしっかりと聞ききながら進めていかなければならな
・貧困格差を広げないための、政策を重視していかなければならない
・次の時代を作る、子供・若者政策が重要である
そんな話を伝えさせていただきました。


2019年5月4日土曜日

5月6日(月)『#GW列島縦断大作戦in岡山』枝野代表が来ます!


5月6日(月)『#GW列島縦断大作戦in岡山』枝野代表が来ます!

『#GW列島縦断大作戦』と題して、枝野代表がここ岡山に来ます!

当日は、枝野幸男代表、高井崇志衆議院議員とともに、

わたくし、原田ケンスケ、演説します!

GWも最終日、

多くの方とお会いできることを楽しみにしております!

--------------------------------------------------
『#GW列島縦断大作戦in岡山』

■場所:イオンモール岡山店む向かい日本生命岡山第二ビル新館前
■演説時間:10:50-11:30
■弁士:枝野幸男代表、高井崇志衆議院議員、原田ケンスケ
--------------------------------------------------




決起集会は5月11日に行います。
ぜひお越しください!


もちろん、それまでも、新事務所は開いております。

ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします



5月3日 憲法記念日に考える憲法12条


原田ケンスケ、ハラケンです。
5月3日は倉敷day!! 日焼け止めを塗り忘れたことを後悔・・・

【今日のオピニオン】
憲法記念日。
ちょっと横着をして、過去の自分の記事の紹介をしておきます。
憲法12条って大事だよね。あなたは「不断の努力」のやり方知っていますか?(原田謙介) - Y!ニュース 
自分たち一人一人が、民主主義社会の主体であり、政治を作り進めていき、時には権力と対峙する存在であるわけだが、このようなことを教わっていない。あるいは実践の機会を得ていない。
国民主権をしっかりと、行使できるための教育・情報・参画の機会を政治が作っていくことが求められる。

【今日の活動など】
小学校卒業まで過ごした、倉敷市の1日でした。
衆議院議員の柚木みちよしさん、そして心強い学生の皆さんと一緒に。
色んな交差点などで、柚木さんと一緒に演説を行いました。
明日も倉敷楽しんできます。








決起集会は5月11日に行います。
ぜひお越しください!
詳細はこちら→


もちろん、それまでも、新事務所は開いております。

ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします




2019年5月3日金曜日

5月2日:若者の「希望の格差」を広げないための政治へ

原田謙介です。
5月2日も良い天気でした!

【今日のオピニオン】
若者を覆う「希望の格差」への懸念――社会学者が語る平成の若者
という記事を見つけました。Yahoo!独自の改元にあたっての特集の一つ。

以下の内容に、同感と改めて強い危機感を持った。
格差が拡大するのではないでしょうか。そうすると、その下の世代、次の若者は親も貧しく、自分も貧しいという人も出てきます。固定化につながっていく。
努力や実力による、社会の納得のある格差まで悪いとは思いません。一番の問題は、経済状態や生活水準の差だけではなく、努力が報われるかどうかという「希望の格差」になってしまうことだと感じています。現実の世界に希望を持てない人たちは、努力することをやめ、ひきこもるなど将来を諦めてしまいます。若者の希望の格差は社会が活力を失うことにつながります。

6人に1人の子どもが相対的貧困にある。
児童養護施設出身者の大学進学率は、全国平均の5分の1程度。
母子世帯の年間収入は243万円。(父子世帯は420万円・世帯平均573万円)
といった、次の時代の希望を失っていく状況をこれ以上広げていくわけにはいかないんです。

「無償化」というと聞こえがいいんでしょうか?
幼児教育の無償化・高等教育の無償化・医療費の無償化などなど。
順番が違うと思っています。
まずは、希望の格差があり、進路の格差がある状況を改善していくことが政治の仕事。
世の中に耳障りのよい政策をすすめることではなく、常に弱い立場に立つことが必要です。

そして、私は市民の皆さんのまっとうな判断を信じています。
「無償化よりも先に、苦しい状況にいる若者支援をするんだ」としっかりと伝えれば「もちろんそうだ」って皆さんがしっかりと返してくれる。

引き続き頑張っていきます!

 
【今日の活動など】
昨日に続き、津山市を色んな方とともに訪問し、街角で演説。
農家の皆さんは、本格的な農繫期を前に、草刈りを進めているところが多かったです。


大叔父の光井先生のもとにも訪問しました。
私が、おぎゃあと産まれた病院でもあります。

3年前に岡山の青年会議所のイベントでお世話になった、青年会議所のメンバーの方とも遭遇をしたりと充実した津山入りでした。


決起集会は5月11日に行います。
ぜひお越しください!
詳細はこちら→


もちろん、それまでも、新事務所は開いております。

ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします




2019年5月1日水曜日

原田ケンスケ事務所正式にオープン!ぜひふらっとお越しください。

【5月1日 原田ケンスケ事務所稼働!】

本日、原田ケンスケ事務所が稼働致しました!
皆様のお力で新事務所を構えることができました。
(私は津山市に行っており、まだ事務所の中に入れておりませんが汗)

ふらっと寄って、ゆっくりしてくだされば幸いです!
そして皆さんの力をどうぞお貸しください。



お待ちしております!
#新しい時代に新しい政治を

------------------------
【連絡先】
原田ケンスケ事務所
住所:〒700-0926 岡山市北区西古松西町8-17
電話:086-259-2223
FAX:086-259-2224
------------------------


正式な事務所開き、そして決起集会は5月11日に行います。
ぜひお越しください!
詳細はこちら→


もちろん、それまでも、新事務所は開いております。

ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします




2019年4月24日水曜日

4/28(日)「なぜ神輿をかつぐのか?」新しい時代直前!伝統文化を考えるトークナイト!参加します!

神輿をかついだことはありますか。

昔から日本には、祭りや神輿といった伝統文化がたくさんあります。

岡山でいえば、備中神楽。


備中エリアと密接な伝統文化として長く続いてます。
ただ備中エリアはもちろんのこと、県内各地のお祭りや行事でみかけます。


備中神楽にはどんな意味があるのか。

伝統文化や地域社会について考えてみませんか。


祭りや神輿にはどんな意味があるのか。
地域とどう関わっているのか。

全国各地やヨーロッパで神輿をかつぐ宮田宜也さん!
女性や子どもにも備中神楽を身近なものにと取り組む今野友紀さん!


このお二人とともに地域コミュニティや文化について語りましょう!


-------------------------------------------------------------------------------------
《イベント概要》
日 時:平成31年4月28日(日)20:00~21:30
    ※終了後、希望者で懇親会予定
場 所:SGSG(岡山市北区奉還町3-1-30)
    ※岡山駅徒歩8分 奉還町商店街内
参加費:無料 (※任意で運営カンパ)

【スピーカー】
○宮田 宣也
一般社団法人明日襷(アシタスキ)http://asitaski.jp/ 代表理事。
神輿や神棚の修理・製作を行う。また,全国各地の祭礼支援やヨーロッパでの神輿渡御などにより神輿や祭の文化の活性化に取り組んでいる。
2019年宮田宣也をテーマにしたドキュメンタリー映画「祭の男MIKOSHI GUY」公開!
mikoshiguy.com/

○今野 友紀
NPO法人吉備野工房ちみち 理事長
(かんなぎ~神楽の里プロジェクト~)
http://u0u1.net/FWE5
新潟阿賀野市出身。岡山県総社市在住
伝統芸能「備中神楽」の魅力にみせられ、男性社会の神事とされる備中神楽を女性や子どもにも身近なものにするため、活動中!

○原田謙介
1986年生まれ。大学時代より10年間、若者の政治参画を進める活動を行う。元NPO法人YouthCreate代表理事。
「政治の若者離れ」「政治の市民離れ」の解消を目指す
立憲民主党 参議院第一選挙区支部長
https://haradakensuke.jp
-------------------------------------------------------------------------------------
#新しい時代に新しい政治を
#ハラケン選挙

色々な活動をしていく中で、気になったことをこちらのブログでは更新していきます。
ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします


6/2(日)超!学校フェス開催!校長として参加します!


〜「未来を生きる」を親子で一緒に学んで体験するイベント〜
超!学校フェス」開催!原田ケンスケ、校長として参加します!

今の子どもたちを取りまく環境は、目まぐるしく変化してます。

「未来を生きる」ためには、色々な変化に対応することが必要となってくると思います。

未来を体験できるイベントや授業を通して、親子で楽しみながら、いち早くを未来を体験しませんか。

原田ケンスケは、「校長」として参加します!

皆さまと一緒にイベントを楽しみたいです。

皆様のご参加をお待ちしております!



-----------------------------------------------------------------------------
◇イベント詳細

  ●日程:2019年6月2日(日)10:00~15:00

  会場:体験学習施設「百花プラザ」1階多目的ホール、ホワイエ、実技室

     (岡山市東区西大寺南1丁目2-3)
  参加費:無料
  主催:超!学校フェス実行委員会
  共催:一般社団法人SGSG,一般社団法人次世代スクール協会、おでかけドットコム

HP内容が徐々に整ってます!HP作成致しましたらUPします!
沢山の体験、学びを準備しているいイベントです。
各ブースの時間スケジュールや内容など、どんどん更新していくので、チェックよろしくお願い致します!
-----------------------------------------------------------------------------


#新しい時代に新しい政治を
#ハラケン選挙
#立憲民主党

色々な活動をしていく中で、気になったことをこちらのブログでは更新していきます。
ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします


私が行ってきた選挙アップデートのこれまでの試み
→インターネット選挙運動を解禁するキャンペーンやりました。

→各政党へTwitterで質問を行う、双方向性の企画。

→共通の項目で候補者の見比べを行う



2019年4月23日火曜日

5/11(土)原田ケンスケ事務所開き&キックオフ集会を開催します!




原田ケンスケの事務所開き&キックオフ集会」を開催いたします!

1月の出馬会見から3ヶ月が経ち、岡山県27市町村の様々な方からお話を伺わせていただきました。

地域には地域の特色、地域の人の力、地域それぞれの力を感じました。

その皆様の思いをもとに政策を考えましたが、まだまだ皆様の声をお聞きしたい。

事務所を構えます。ぜひ皆様に来ていただきたいです。

新元号「令和」を迎え、皆様の声とともに新しい時代を作っていきたい。

新しい時代に、
新しい時代を。

私の思いと皆様の思いを繋げていく。

ハラケン、やるけん!!

-----------------------------------------------------------------------------
◇イベント詳細
   ●日時:511日(土) 13時〜1530
   13時〜1345分 ハラケン・政策発表プレゼン
   14時〜15時 事務所開き&決起集会
   15時〜 交流会
場所:岡山ロイヤル2F 光楽の間
   〒700-0028 岡山県岡山市北区絵図町2-4
会費:当日受付にてカンパをお願いいたします。
参加方法:当日受付
-----------------------------------------------------------------------------

#新しい時代に新しい政治を
#ハラケン選挙
#立憲民主党

色々な活動をしていく中で、気になったことをこちらのブログでは更新していきます。
ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします


私が行ってきた選挙アップデートのこれまでの試み
→インターネット選挙運動を解禁するキャンペーンやりました。

→各政党へTwitterで質問を行う、双方向性の企画。

→共通の項目で候補者の見比べを行う


2019年4月12日金曜日

移動の足を整えるということ

【移動の足を整えるということ】
「わし等みたいな年寄りでも”きょうよう”と”教育”が大事
今日、用事がある、という”きょうよう
今日、行くところがある、という”きょういく”
のことだけどね。」
そんな話を数年前に聞いたことがあり、なるほどと思った。

1人で住んでいる、高齢の方も増えている。
買い物などの日常生活はもちろん、人のつながりなどの生活を充実したものにするためにも、「移動できること」は大事。

その意味で、地域の交通網の今後の形の模索は政治としてもすごく大事。
今日岡山市のバスの計画のニュースを見つけた。

岡山市がバス路線の再編案を提示 「公共交通網計画」法定協議会:山陽新聞デジタル|さんデジ

県内でも、地方に行けばより深刻な状況。
コミュニティバスの運用も進んでいる。
でも、路線や予算や本数などの課題も多い。

地域の人のつながりでの支え合いの支援。
自動運転などの技術の進歩など、を
きちんと活かしながら整えていかねばならない。

ぜひ、各種SNSへの登録もお願いします



#新しい時代に新しい政治を
#あなたの声
#原田ケンスケ


参考
岡山の宇野バス、自動運転が好評 低速、緊急時のみ運転手が操作 今後は法定速度対応へ - SankeiBiz(サンケイビズ) 

2019年4月5日金曜日

選挙してみてわかった、街宣カーの有効性。街宣カーの中の人より

原田ケンスケです。
人生で始めて、「選挙」を行う側をしっかりとやっているこの1週間。
私は、岡山県の党支部の副代表として、立憲民主党の仲間を応援しています。

その応援の方法は、県連車(党の県の車)に乗って色んな地域を回ること。
やり方は2つ
①車を走らせながら、党の考えを訴える。(流し街宣)



②人がいるところで車を止めて数分の演説を行う(スポット演説)

の2本立て。

1週間やってみての率直な感想は、「効果がある」!!

流し街宣で、党の政策や名前を聞いてもらうことは、党のことを意識してもらうきっかけとなる。そこから、WEBやフライヤーや選挙公報を調べてもらおうと思ってもらえれば嬉しい。
そして、支援者の方や、選挙以外ときに接点のあった方に思い出してもらうきっかけになる。

そして、特に人がいるところでのスポット演説。スーパーの前や、交差点や、農作業中の方を見つけたら車を止めて5分程度の演説を行う。
これは私達の考えを知ってもらう上ですごく大事。
みなさん、5分間政治家や候補者の話を聞く機会ってどれぐらいありますか?
やっぱりしっかりとした政策や理念を持っている考えの候補者はしっかりと話すんですよ。
そして、話を聞いた方は「ふむ、政治家もなかなかだな」とあわよくば思ってもらえる。
そして、「よし、一票入れてみよう」とさらにあわよくば思ってもらえる。

場合によったら話をしている私のところまで寄ってきて質問や意見をくださる方もいる。

でも、みんなは街宣カーをどう思っているのか

では世の中の人はこの街宣カーについてどう思っているのか個人的な簡単なアンケートをとってた。
僕の インスタそして Twitter のアンケート機能で聞いた調査なのでかなりバイアスがかかってるかもしれませんがその結果は以下。